S1007:デザートフォーク
年代: 純銀 1833年 ロンドン メーカー:WT(William Theobalds )重量:61g(1本)在庫7本
サイズ: 全長:16.5cm フォーク部分(長さ:7cm 幅:2.3cm)
プライス: ALL SOLD
メーカー、WT(William Theobalds)はロンドンにあった工房でこの刻印は1833年〜1843年に使われています。
デイトレターrが1833年を表します。
19世紀初めにとても人気のあった由緒あるキングスパターンのフォークは、61gもありかなりの持ち計りがあります。
厚さも3mmはあり、税金を支払った証のデューティーマーク、ジョージ4世のヘッドを含め、ホールマークは
しっかり深く刻印されています。
ハンドル裏のトップ、シェルの下には家紋でしょうか?鹿が彫ってあります。
傷もなくいい状態です。
デザートフォークですが、フォーク部分も大きいので軽食などにも活用できますね。
Close