O1027:サンプラー
サイズ: 30〜31x46〜48cm(刺繍による生地の縮みの範囲です)
  年代 : 19世紀
プライス: ¥32000
目の詰まった麻の生地と少し目の粗い麻の生地に刺す練習をしたのでしょうか?
その二つの生地を繋ぐ手法も練習したのでしょう....
袋縫いにして上からステッチの練習もしたのでしょうね!
とても上手な処理がしてあります◎

色んな書体のアルファベットから数字、そして色をミックスさせて刺した花や鳥は見事な出来栄えです。

下の目の粗い生地に刺されたアルファベットが読めないのですが、これを持っていたディーラーさんによれば「ウェールズ語」との説明でした。
ウェールズの女性の作品なのかも知れませんね。
思いを巡らすのもアンティークならではの楽しみです♪

経年による生地の染みが少しありますが、雰囲気を損なうものではなく、糸のほつれや生地の損傷もない保存のいいサンプラーです。
上から3番目の画像の右下は染みみたいに写っていますが、カメラの影です...............

Close